低濃度PCB廃棄物(微量PCB汚染廃電気機器等を含む)収集・運搬・無害化処理まで責任をもって対応いたします!

ご相談・お見積りは無料です!●低濃度PCB廃棄物を処分したい… ●廃棄物にPCBが含まれているか知りたい…●敷地がPCBに汚染されていないか心配… など、 お気軽にお問い合わせください お問い合わせはこちらまで お電話でのお問い合わせは0120-39-2997 受付時間/9:00~17:00(日・祝日休み)
信頼できる処理業者をお探しならば…環境大臣認定低濃度PCB廃棄物処理のスペシャリスト私たち三光にお任せください!

私たち三光は、廃棄物処理法第15条の4の4の第1項に基づき、環境省令で定める高度な技術の基準に適合し、
低濃度PCB廃棄物に対して迅速かつ安全な無害化処理が可能な処理業者として、環境大臣より認定を受けております。

三光は、創業昭和54年、鳥取県境港市を拠点とする廃棄物処理業者です。
山陰最大規模の4つの基幹処理工場のほか、
リサイクルステーション、バイオマス施設なども備えており、
環境保全事業、リサイクル事業にも積極的に取り組んでおります。

親切・丁寧・安全・地球にも優しい4つのメリットで任せて安心

メリット1 自社一貫対応で迅速・柔軟
詳しくはこちら

自社一貫対応により、お客様のご都合やご希望に合わせて、迅速・柔軟な対応をいたします

メリット2 あらゆる低濃度PCB廃棄物・汚染物に対応可能
詳しくはこちら

廃油、トランス・コンデンサ等電気機器、汚染物など、弊社は、あらゆる低濃度PCB廃棄物・汚染物の受け入れが可能です

メリット3 安全性に配慮した収集・運搬
詳しくはこちら

低濃度PCB油の漏えいといった環境汚染を徹底的に防止し、安全・環境に配慮した収集・運搬を行っています

メリット4 環境保全への取り組み
詳しくはこちら

土壌汚染に関する環境省指定調査機関を取得。有害物質の分析や汚染土壌の浄化など、環境保全事業を展開

優れた技術で安全な無害化をお約束する低濃度PCB廃棄物処理のスペシャリスト私たち三光にお任せください! 低濃度PCB廃棄物を保管されている事業者様へ、PCB特別措置法をご存知ですか?PCB特別措置法にて、平成39年3月31日までに、PCB廃棄物が適切な方法で処理・廃棄されることを義務づけています。違反された場合は、罰則規定もありますのでご注意ください。

PCB(ポリ塩化ビフェニル)は、有害物質です!お早目の処理をお勧めします!!

PCBは燃えにくく、電気の絶縁性に優れており、トランスやコンデンサといった電気機器の絶縁油として広く使われてきました。しかし、人体に甚大な健康被害を及ぼす有害物質であることが判明したため、昭和47年以降、新たな製造や使用は禁止されています。

弊社では、固定床炉やロータリーキルン&ストーカ炉、自動投入設備について、低濃度PCB廃棄物処理の認定を受けており、電気機器類をはじめ、あらゆる低濃度PCB廃棄物の処理が可能です。

放電コイル、電圧調整器、整流器、開閉器、遮断機、中性点抵抗器、避雷器など

ご相談・お見積りは無料です!●低濃度PCB廃棄物を処分したい… ●廃棄物にPCBが含まれているか知りたい…●敷地がPCBに汚染されていないか心配… など、 お気軽にお問い合わせください お問い合わせはこちらまで お電話でのお問い合わせは0120-39-2997 受付時間/9:00~17:00(日・祝日休み)
搬出・回収の実績例紹介

 低濃度PCB機器から低濃度PCB絶縁油の漏れ、にじみが発生している場合は、運搬中に汚染が広がるおそれもあり、そのままの状態で回収、運搬することはできません。そこで保管場所にて、低濃度PCB絶縁油の抜油を行います。絶縁油と機器本体を分離して運搬し、汚染のリスクを極力抑える方法を採用します。

 電気室が、地下階に設置されている建物がよくあります。そこで搬出が困難なこともあり、低濃度PCB機器が地下の電気室にそのまま放置されている事例も出てきます。その場合は、壁や階段などを傷つけないように建物内の養生をしっかりと行ったうえで、牽引機や工具などを使い、地下階から回収をいたします。

 キュービクルに内に放置されたままの低濃度PCB機器の取り外し、搬出も行います。弊社では、収集・運搬車両に各種の搬出機材を用意しており、保管状況に応じてさまざまな対応が可能です。

 低濃度PCB機器の運搬にあたっては、事前の点検、機器のボルト等の増し締め、低濃度PCB油の漏れ防止のための養生を行ったうえで、鉄製の専用容器に収納。運搬中の漏洩を、徹底的に防止しています。

ご利用いただいたお客様の声

長年気にかけていた低濃度PCB廃棄物を処理していただき、気分的にもスッキリとしました。収集・運搬から無害化処理まで自社一貫対応なので、手続きの煩雑さが極力抑えられて助かりました。
サービス業

三光は、鳥取県の優良産業廃棄物処理業者に認定されており、安心して任せることができました。さらに鳥取県は、搬入する際に事前協議書がいらず、処理までの時間が短縮されて助かりました。また迅速に対応していただき、感謝しております。
製造業

地下・大型等さまざまな事例に対応できます!低濃度PCB廃棄物処理のスペシャリスト私たち三光にお任せください!
ご相談・お見積りは無料です!●低濃度PCB廃棄物を処分したい… ●廃棄物にPCBが含まれているか知りたい…●敷地がPCBに汚染されていないか心配… など、 お気軽にお問い合わせください お問い合わせはこちらまで お電話でのお問い合わせは0120-39-2997 受付時間/9:00~17:00(日・祝日休み)
誠実な対応 安全な収集 確実な無害化 私たち低濃度PCB専門スタッフが、責任をもって対応・処理をいたします!
  • 受付担当 樋口瑞可

     主にメールでいただいた、ご質問やお見積りのご依頼に対応しています。弊社にご連絡をされるのは初めてというお客様がほとんどですので、処理に関する不安や疑問にできるだけお応えすべく、誠心誠意努めております。皆様もぜひ、何なりとお気軽にお問い合わせください。

  • 営業担当 仲田賢一

     お問い合わせ後に、私ども営業担当が現地にうかがいます。見積もりの算出のほか、処分にあたっての届出等、お手続きについてもアドバイスいたしますので、安心してお任せください。ご希望のお客様には、弊社処理工場の視察も可能です。境港市の観光もかねて、ぜひ足をお運びください。

  • 運搬担当 田中 成和

     廃棄物の収集・運搬にあたっては、お客様の敷地を絶対に汚染しないこと、運搬中についても、低濃度PCB油の漏れがないよう、細心の注意を払っております。弊社に任せて良かったとお客様に思っていただけるよう、すべての現場について、丁寧に、誠意をもって取り組んでおります。

  • 処理担当 谷野貴一

     低濃度PCB廃棄物の抜油作業や無害化処理などを行っており、日々安全な仕事を心掛けています。運搬担当だった頃、廃棄物を搬出したあとの、お客様のほっとされた笑顔が今も忘れられません。この仕事を通じて、一人でも多くの皆様に、安心と笑顔をお届けしたいと考えています。

Q&A

処理に関して

  • 低濃度PCB廃棄物を所有しています。どう対処・処分していいのかわかりません。

    弊社にお電話をいただくか、お問い合わせフォームよりご連絡ください。お客様が所有されている低濃度PCB廃棄物の概要(機種・メーカー名・容量など)をおうかがいし、収集から処理までの流れをご説明いたします。*お問い合わせは無料です。

  • 処分しようとしている機器に、PCB油が使われているのかどうか、わかりません。

    PCB油の微量の混入を含め、弊社で分析することも可能です(有料)。処分に出される前に、ぜひお問い合わせください。
    *PCB廃棄物に対して不適切な処理がなされた場合、PCB特別措置法に基づき、罰則が科せられます。ご注意ください。

  • PCB廃棄物の処理について、どの産業廃棄物処理業者に依頼してもよいものなのでしょうか。

    廃棄物処理法に則り、環境大臣または都道府県知事からPCB廃棄物無害化認定および許可を受けた処理事業者のみが、処理を行うことができます。弊社は、環境大臣からPCB廃棄物無害化認定を受けており、加えて収集運搬についても広域認定を取得しております。全国のお客様を対象に、収集・運搬・処理まで、自社一貫対応が可能です。

  • 自社一貫対応のメリットを教えてください。

    収集・運搬業務と処理業務を分業で行っている処理業者がある中で、弊社の場合は、一度のご契約手続により、収集から無害化処理までワンストップで完了いたします。

  • 低濃度PCB油が入ったままの電気機器は、処理してもらえるのでしょうか。

    問題はございません。弊社処理工場には、低濃度PCB油を焼却できる焼却炉(ロータリーキルン&ストーカ炉)を設備しております。なお、油が入ったまま収集・運搬も可能ですし、場合によっては、現場で油を抜くこともあります。

  • 大型機器も扱ってもらえるのでしょうか。

    固定床炉に投入できる横2m×高さ1.7m×奥行1.5m以内の機器であれば、対応が可能です。規格を超える場合は、ご相談ください。

  • 低濃度PCB廃棄物を収納していたトレイやケース、低濃度PCB油に汚染された布なども処理してもらえるのでしょうか。

    自社の処理工場にてすべて処理が可能ですので、低濃度PCB廃棄物(汚染物)として回収いたします。

  • 低濃度PCB廃棄物が置いてあった場所、および周辺の土壌汚染が心配です。

    弊社は、土壌汚染対策法に基づき、PCBを含む有害物質の土壌汚染調査が行える、指定調査機関の認定を環境省より受けておりますので、ぜひ調査を弊社までご相談ください。

お見積り・費用に関して

  • 処理費用は、どれくらいかかるものなのでしょうか。

    弊社では、低濃度PCB廃棄物の種類・容量等を確認したのち、運搬・処理にかかる金額をお出ししています。ご連絡をいただきますと、弊社営業担当者が、無料(一部地域・離島を除く)にて現地までおうかがいいたします。

  • 契約を完了したのち、すぐに引き取ってもらえるのでしょうか。

    契約書を締結し、処理費用のご入金を確認後、収集作業に入ります。ただし、お申し込みの順番などにより、実際におうかがいするまでに、1~3か月程度のお時間をいただくこともございます。

中小企業・小規模事業者の皆様には、低濃度PCB廃棄物の分析および処理に関して各自治体に補助金制度があります。詳しくは、所在自治体のホームページをご覧ください。

関連ガイドライン

  • 低濃度PCB廃棄物の処理に関するガイドラインー焼却処理編ー (平成25年2月改訂)
  • 低濃度PCB廃棄物収集・運搬ガイドライン
  • 低濃度PCB含有廃棄物に関する測定方法(第1版)
  • PCB廃棄物収集・運搬ガイドライン
  • 絶縁油中の微量PCBに関する簡易測定法マニュアル(第3版)

信頼と実績を誇る低濃度PCB廃棄物処理のスペシャリスト私たち三光にお任せください!

ご相談・お見積りは無料です!●低濃度PCB廃棄物を処分したい… ●廃棄物にPCBが含まれているか知りたい…●敷地がPCBに汚染されていないか心配… など、 お気軽にお問い合わせください お問い合わせはこちらまで お電話でのお問い合わせは0120-39-2997 受付時間/9:00~17:00(日・祝日休み)