メリット4 PCB分析から土壌の浄化まで 環境保全への取り組み 弊社は、土壌汚染対策法に基づき、PCBを含む特定有害物質の土壌汚染調査が行える指定調査機関の認定を環境省より受けております。PCBの分析、土壌汚染の状況調査、汚染土壌の浄化対策まで、環境保全対策をトータルで実施しております。

土壌汚染状況調査

弊社は、土壌汚染対策法に基づき、PCBを含む有害物質の土壌汚染調査が行える、指定調査機関の認定を環境省より受けております。汚染が疑われる場所はもとより、その周辺の土壌に至るまで、汚染の平面的な広がりと深さを、最新の土壌汚染調査専用ボーリングマシンなどを使い、きめ細かく調査をします。また、近隣に川・沼などがある場合は、水質調査も実施します。なお、汚染が確認された場合は、その後の対応についてもご提案いたします。

PCB分析

廃棄物や採取した土壌などが、PCBに汚染されているかどうかの分析を実施しております。さらに、処理後の低濃度PCB廃棄物が、完全に無害化されているかどうかの検査・分析も行っています。

土壌汚染浄化対策

調査により土壌の汚染が判明した場合は、適切な浄化対策をご提案いたします。対策後は、浄化が完全になされたかどうか、試料を採取し、分析を行います。

ご相談・お見積りは無料です!●低濃度PCB廃棄物を処分したい… ●廃棄物にPCBが含まれているか知りたい…●敷地がPCBに汚染されていないか心配… など、 お気軽にお問い合わせください お問い合わせはこちらまで お電話でのお問い合わせは0120-39-2997 受付時間/9:00~17:00(日・祝日休み)