求める人材

世界に羽ばたく三光になるためには、
挑戦し続ける、みなさんの若い力が必要です。

求める人材

三光グループはコア事業の廃棄物の適正処理・リサイクルで30年培ってきた技術やノウハウを
全国並びに海外へ向けて発信しています。

平成39年までに完了しなくてはならない低濃度PCB汚染廃棄物の処理、
地質調査と調査に伴って判明した汚染土壌の処理などが、その例と言えます。

また最近では海外からのオファーも増え、印ケララ州でのODA事業、
露ウラジオストック市のゴミ焼却施設への技術協力等も行っています。

このように三光グループの事業とは、時代のニーズに応え、社会問題を解決すること自体なのです。

まさにCSRを体現している企業と言えます。

私たち三光グループは、これからも事業範囲を拡大し、全国並びに海外へも積極的に展開したいと考えています。

三光グループ代表

PAGE TOP